業務内容

労働社会保険・労災特別加入

労働社会保険

労働保険(労災保険・雇用保険)には、従業員が一人でもいれば原則として加入しなければなりません。
また、社会保険(健康保険・厚生年金等)についても、法人または従業員が常時5人以上の適用業種の事業所では、やはり加入しなければならないことになっています。そして、これらは従業員の雇い入れ、退職、傷病時等には複雑で面倒な手続が発生します。しかし、この機密性の高い業務は、一般社員に任せられる業務ではなく、経営者や幹部社員等比較的人件費の高い方がご担当されているケースが多くあります。企業が本業に専念するうえでは、この非生産業務をいかにスリム化するかが重要なテーマではないでしょうか。
TMCグループでは、人件費、ソフトウェア保守等のコスト削減を図りつつ、担当者の退職・欠勤リスクや社員間の情報漏洩リスク等を軽減し、労働社会保険業務のスリム化を提供いたします。

労災特別加入

中小企業の事業主(同居の親族等含む)、建設業の一人親方、農業従事者等の方は、通常労災保険に加入することができません。しかし、労働保険事務組合に労働保険事務処理を委託することで、これらの方でも労災保険に特別加入することができます。(労災保険法第33条)これにより、業務上または通勤途上の災害には医療費が一切かからない等、通常の労災保険と同様の給付を受けることができます。
TMCグループには、この労働保険事務組合を設置しており、加入手続のみならず、実際労働災害が発生してしまった場合の給付請求手続までサポートしております。

TMCグループ労働保険事務組合加入対象エリア

栃木県、福島県、茨城県、群馬県、埼玉県、宮城県、山形県、新潟県、岩手県、青森県、秋田県、他

※対象エリアについて詳しくはお問い合わせ下さい。

料金

労働社会保険関係手続 10,800円~
お申し込み・お問い合わせはTMC労働保険組合(本部)TEL:0287-67-3023へ。
まずはお電話でお問い合わせください。保険料を計算いたします。
メール希望の方はお問い合わせフォームから送信願います。

※上記の料金は目安となり事例により変わりますので、詳しくはお問い合わせください。