業務内容

給与計算代行

給与計算業務は、専門知識を要し、かつ事務が複雑な反面、企業にとっては非生産業務といえます。
しかし、人事情報の中でも特に機密性の高い給与計算は、一般社員に任せられる業務ではなく、経営者や幹部社員等比較的人件費の高い方がご担当されているケースが多くあります。
企業が本業に専念するうえでは、このコストの高い非生産業務をいかにスリム化するかが重要なテーマではないでしょうか。また、事務担当者に給与計算を任せている場合でも、その担当者の退職・欠勤・長期休業リスク、社員間の情報漏洩リスク等が常に付きまといます。
TMCグループの給与計算代行(アウトソーシング)は、人件費、帳票類、ソフトウェア保守等のコスト削減を図りつつ、これらのリスクを軽減し、給与計算業務のスリム化を提供いたします。また、タイムカード等の勤怠集計も行うことで、給与計算周辺業務までゼロを目指したご提案も可能です。

給与計算アウトソーシングにおける主な期待効果

・人件費、帳票類、ソフトウェア、システム等のコスト削減
・法改正、各種料率改定等の管理が不要となる
・担当者の退職・欠勤・長期休業リスク、後任者への引き継ぎ時間軽減
・担当者からの社内への情報漏洩リスク軽減

給与計算アウトソーシングまでの基本的な流れ
01.現況聞き取り
02.業務範囲の決定
03.過去データの分析
04.テスト運用
05.本稼働
規模に応じて1~3ヶ月間

料金

給与計算代行(アウトソーシング)関係相談 初回無料

※詳しくはお問い合わせください。